読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クリスマスに少女は還る

600pもあるミステリ長編なのに、平日の数日、寝る間を惜しんで呼んでしまった傑作。

クリスマスに少女は還る (創元推理文庫)

クリスマスに少女は還る (創元推理文庫)

多くの方が、書評やネタバレを書いているので、特に多くは言及しない。

ただ、僕の場合、みんなが涙したという本書のエピローグのどんでん返しを、夜中の3時に読んで、鳥肌と寒気で凍り付いてしまった。

要するに傑作なのである。